英語の勉強法

英語の勉強法や学習法、ビジネスで使える英語を紹介していこうと思います。

Google先生に聞く

「グーグルのサービスを使えば、ゼロからでもある程度の英文が作れます。それをネット上にある大量の英文データベースと照らし合わせてネイティブチェックをすれば、もっと英文の完成度は高まります」。
英語でどう表現したらいいか分からない…」と悩んだら、無料の翻訳支援サービスGoogle翻訳にアクセスしよう。短い日本語なら一発で正しい英文に変換してくれます。「自動翻訳は頭が悪すぎて使えない」と言う人もいますが、Google翻訳の変換精度は意外と高い。長文の場合は、センテンスごとに改行を入れ、分割すれば。珍変換は減ります。

英文を作った時は、グーグルの英語サイト(google.com)にアクセスし、その英文を検索してみよう。この時、英文の前後を「"」で囲んでフレーズ検索をするのがコツです。間違った英文でなければ、同じ英文が書かれたウェブページが検索に引っかかります。ヒット数が多ければ多いほど、たくさんの人が書いている英文なので、正しい英文である確率が高まります。
これがネイティブチェックの代用になります。
他の表現にしてみたい語句があったら、その部分を「*」にしてから検索。思いつかなかった言い回しが見つかったりします。

英語で作った文章は、安全確認をする感覚で「グーグル先生」に見てもらおう。すぐに答えてくれるはずです。

テキストいらずの聞くだけ英語勉強法

英語を覚えるのが苦痛、学習が続かない、何をしても英会話が習得できない。
「でも諦められない」「もう一度チャレンジしたい」「なんとかしたい」

そんな多くの日本人の【大人】たちへ・・・は
英会話の「聞く」「話す」習得を科学的なアプローチからサポートしています。

聞くだけの学習法なので通勤時間や入浴中などちょっとした時間に無理なく英語学習を続けられます。

さらに、ニュアンス解説CDが付いているので、収録されている英語フレーズの理解度が深まり、より

記憶として残ります。1日6分からの「流して聞くだけの学習」で、場所も時間も選ばず、どこにいても気軽に英語力をUPできます。

1.英語を学習する苦痛からサポートする、1日たった6分【聞くだけ学習】

2.楽天、ヤフーショッピングでも売り上げランキング1位常連。ユーザーレビューでも高評価。

3.英会話に挫折した人、諦めた人が『話せるようになる』英会話音声教材。

そもそも【英語は音声】です!

だから『耳から学ぶ』ことが最も効果が高いことは実証されていました。
でも「従来の音声教材」でもはリスニングを鍛えるしか出来ていませんでした。

の教材は音声プログラム『瞬間スピーキング』を新開発。聞くだけの学習で瞬時に「言いたいこと」が英語で言えるようになる英語脳を実現します。

今「英語を話せるようになった」を実感している人、続出中です。

『英語を覚えるのが苦手という人も安心!』『新開発1日6分 聞くだけ英会話』

英会話学習・・・こんなに楽しくていいの!?』

『聞くだけで英語が染みてくる』『こんな感じ、初めて!』

『まるでFMラジオの音楽番組を聞いてるみたい!』

『忙しいあなたにも最適!いつでもどこでもスキマ時間に学習できる』

『通勤の電車の中や家事の合間にクルマの中で・・・好きなときに学習できる』

『今まで続かなかった人が大満足の結果!!』『今ならビジネス英語をプレゼント』

『バイリンガル女優 河北麻友子さんもオススメ!』『購入者満足度96.1%』

『2020年のオリンピックを見据えて、これから英会話を始める方』



ネイティブの子供はこれで英語を勉強している

fonix

アルファベット26文字の基本的な音が分かれば、それに当てはめ、「dog」
は「ドゥオグ」、「bag」は「ブエアグ」と読めるようになります。

日本人がひらがなを覚える時に習う「50音」と似たものが英語にもあります。ネイティブの子供たちが読み書きを習う時に覚える“超基礎”ルールを見ていきましょう。

日本人はひらがなを習う時、文字としての「あ」を、音としての「あ」に連結して覚えています。

あいうえお順に文字と音をつなげていく作業が「50音」の練習です。50音が分かれば、ひらがなで読み書きができるようになります。

そんな読み書きの超基礎ルールが、実は英語にもあります。「フォニックス」です。

超基礎々なのに習わない

「ネイティブの子供たちは、フォニックスのルールで読み書きを覚えます。

それができれば、文字列を見るだけで7割の英単語が読めるようになります。フォニックスは日本だと子供向けの英会話教室などで導入されていますが、小学校では教えません。

日本の小学校では、アルファベットの名前を「ABC…」(エイ、ビー、スィー…)と教えたら、すぐ
に「dog」=「ドック」と、単語の読み方を丸暗記させます。

日本人の多くは、英語の50音とも言うべきフォニックスを知らずに大人になってしまいます。

大人も覚えておくと発音が良くなったり、知らない単語でもさらっと読めたりします。そもそも子供が覚えるルールなので、とても簡単です。



ギャラリー
  • テキストいらずの聞くだけ英語勉強法
  • ネイティブの子供はこれで英語を勉強している
  • ネイティブの子供はこれで英語を勉強している
  • とにかく時間がないならば割り切って英語を勉強するグロービッシュ
  • とにかく時間がないならば割り切って英語を勉強するグロービッシュ
  • よく使う英単語イメージを変える
  • よく使う英単語イメージを変える
  • 日本語と英語の違い
  • 日本語と英語の違い